シェアオフィス、今考えている利用体系・会員料金種別について

月曜日!!!

昨日は21時半には寝て、6時起き…

よく寝たーーー!!!

 

はい!月曜日!♪

今週も頑張りましょう!!

・・・

今日の日経MJの記事はこんな記事でした!

通常の生活が戻ってきたとはいえ、

自宅をテレワーク対応した家に

改造する人が増えてきた。という記事。

 

これは、、シェアオフィスを計画する身としては

良い流れなのでは!?と思います。

 

だって、そもそも家の中で空間ができたとはいえ、

小さい子どもがいたら、仕事になりませんからね。笑;

 

ということで、計画中のシェアオフィス。

8月まで補助金が採択されるかどうか決定されるまで

具体的にまだ動けないのですが

(採択すれば最大100万円が補助されるので、 予算配分が大きく変わるため)

シェアオフィスの小規模事業者持続化補助金の申請をしてきました!シェアオフィスの小規模事業者持続化補助金の申請をしてきました!

今考えているシェアオフィスの形はこんな感じです。

・1日を4つの時間帯、平日と土日祝日で分ける

5時〜9時、9時〜13時、13時〜17時、17時〜21時

4つの会員種別 × 平日と休日(2パターン)で8種類の会員区別。

・1つの会員の利用料金が3000円〜5000円の予定。

レイアウトはこんな感じ

シェアオフィスのレイアウトがざっくり決まりました

料金はこれから詳細を決めていく、

・セキュリティと入退室カードの費用

・wifi

・コーヒーマシンや給茶器的なもの

・郵便物の対応

・会員だけのサービス(行政書士、税理士、デザインサービス等)

を考慮して

最終決定しようと思っています。

利用料に幅があるのは、

フリーランス、個人の法人(私みたいな)が住所利用したい場合は

少し値上げしようと思っています。

 

ただ単に空間を利用するだけならリーズナブルに..と思っています。

 

なんで4つに利用区分が分かれているのかというと

結局個室じゃないので

1回利用するにも長くて3時間かなと。

 

自営業ならまる1日使ってもらって良いと思うのですが

やっぱり立地を考えると

フリーランスや自営業の人がどれだけいるのか分からないので難しい。

 

なので、

メインターゲットは

・夫婦共働きで、子供あり。(2人とか)

・週に数日在宅勤務がある会社に勤めている

・家だとだらけるし、子どもが邪魔するー!!というファミリー

それで今想定している会員の特長は

家族利用できるということ。

例えばA家で1つ会員があれば

(平日午前中会員とか)

月曜と水曜は奥さんが利用、

火曜、木曜、金曜は旦那さんが利用

短時間で集中したい仕事のために利用。みたいな感じ。

人(他人)の目があると、

すっごいはかどりませんか?

カフェで仕事するとはかどる。

そうゆう経験ありませんか?(私だけかしら..)

 

カフェと比べたらずっと作業スペースは広いし

人との距離はとれているし、

コーヒーは飲み放題だし。

 

 

今思ってるのはそんな感じ!

終わりです!

 

では!!

今日もできることから少しずつ、頑張りましょうー!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です