シェアオフィスの小規模事業者持続化補助金の申請をしてきました!

シェアオフィスの小規模事業者持続化補助金の申請をしてきました!

昨日、6月5日締め切りの

小規模事業者持続化補助金の申請をしてきました!

 

「小規模事業者持続化補助金」とは

小規模事業者等が販路開拓等に取り組む費用の一部を補助する制度です。

 

ざっくり言うと

小規模事業者とは20人以下の会社が

(宿泊・娯楽業は5人以下)

新しい販売方法や販売先を見つけるための費用を補助してくれる制度のこと。

 

色々と補助金あるのですが、

今回申請したのは補助金額が最大100万円の補助金です。

小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>

 

 

従業員1人!(というか、経営者は従業員に入らないらしいので0人!)

新しいシェアオフィスのサービス!

該当するので申請しました。

 

こういった行政の補助金、

申請するのが初めてで、割と苦労しました。

 

何が苦労するかって、、

行政の出す資料、、、

文字文字文字文字!!!!!という感じで

読み込むのに時間がかかります….

 

あえてハードル高くするために

読みにくくしてるのか..

(単に私の読解力不足なのは置いておいて..)

 

だって、

「サプライチェーンの毀損への対応」とか

意味分かる人いますかーーーー?

 

もう、毎回言葉をググりましたよね。笑

 

申請するまでの流れは、

 

応募要領の書類をじっくり読んで、

申請書類に記入をして

管轄の商工会議所の方にチェックをしてもらって

商工会議所の方のハンコが押してある書類とセットにして提出!

 

です。

 

やってみると以外とシンプルです。

 

採択(補助金出すよ!)されるには

「経営計画書」というものがあるのですが

そこをみて判断されます。

 

今回私の場合は

新しいサービスの形としてのシェアオフィスを

「コロナ対応型のシェアオフィスの開業」という

タイトルで申請しました。

 

ポイントとしては

・座席にゆとりのある配置

・感染症に効果があるといわれている空気清浄機の導入

・入り口に消毒液の設置

・zoom会議に対応した半個室の3つの席

・利便性の良い立地と、新子安というシェアオフィス0の町の必要性

などです。

 

他に、

なぜタベルノモデザインがやるのか?について

 

・シェアオフィスのデザインと設計の経験、スキルがあること

京橋にある食をテーマにしたオープンイノベーションオフィスSENQ京橋は弊社の実績です!

 

・シェアオフィス出身

私自身シェアオフィスを利用していて(南青山のfaro)、使い勝手等を知っていること

 

・デザイン事務所だからこそできるデザインサービス

会員の方にはデザインサービスを会員価格で提供。

 

という感じです。

 

これで採択されなかったら….

開業資金ぜーーーんぶ自腹なので、、、

結構痛いです。。

痛いどころじゃない..出血するかもしれません….

 

結果は8月に出ます!!

補助金が使えるかどうかによって

予算配分が大きく変わるので、

本当はもうHP等動きたいところですが、

ちょっとストップで

ソフトの部分をそれまでに固めようと思います!!

 

それでは!

またシェアオフィスの進捗ご報告します!

 

今日もできることから少しずつ、

頑張りましょうー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です