営業中のサインみたいに、SNSの発信も毎日しよう

営業中のサインを毎日ひっくり返すように、デジタルの発信もしよう

最近、昔良く付き合いのあった方から

久しぶりに連絡がありました。

 

このホームページを見てくださったそうで、

元気でやってるのを知ったそう!

 

地味に、平日毎朝更新しておいて良かったな..♪と思う瞬間でした。

 

・・・

で、何が言いたいのかというと

ほんの些細なことでも、小さく発信し続けた方が良いなぁと思います。

 

なぜかというと、

「あ、あのお店やってるかな?」と思って

ホームページ見たりした時に、

最終更新日 2018.X.XX

とか出ていたら、

このお店本当にやってるのかな〜!?と思いますよね。;

 

実際、コロナの影響で近所のお店のテイクアウトでもするかーーー!!と思って

検索してみても

「これ….一体いつ更新したんだ..!?」てな感じで

「もう、今日も営業してないかもしれない。。」とか思ったりして..

→行っても営業していなかったら嫌だから、行くのやめよう。

となるのは当然のことだよなぁと思います。

 

実際、飲食店の公式ホームページがこまめに更新されているところって

あんまりないけれど、

やっぱり「繁盛店」と言われているお店は

ホームページの代わりにSNSをこまめに更新して

お客さんにお店の存在を忘れられない工夫してますよね。

 

こうやって書くと、

「いやいやいや、どうやって更新する時間あんねん〜」(なぜか関西弁)

と聞こえてきそうですが

これは、、、、

「慣れ」かと。

 

定期的に何かを発信するって

最初はハードル高いし、何を書いたら良いのか分からないけれど

やっていくうちに「慣れ」ます。

 

発信の仕方は自分にあった方法が良いかと思っていて

私の場合はこのブログになりそうです。

 

Twitterもやってみましたが、

140文字に収めるのって結構大変だし、

他の人の呟きが流れてくるので

なんとなくタイムラインを見て時間が過ぎていく..みたいな感じになったので

趣味の注文住宅+シェアオフィス準備中みたいな専用アカウントにしました。

↓こんな

 

Instagram(インスタ)の会社ページは、

目新しいの実績だけ載せてるのでこんな感じ

 

お店によって、続けられそうなSNSを選ぶと良いと思います。

 

ターゲットにもよるかな…

肌感覚だと、おじさま系の世代はFacebookが盛んだったりするので

そっちの方が良いかもしれません。

 

 

なんて、今日は偉そうに書いてみました。

 

けど、コロナの影響でテイクアウトを始めたりしたお店、

テイクアウト始めたよー!ということの告知をSNSで始めたお店もたくさんありますよね。

それから毎日更新してるお店も沢山あるし..!

特に飲食店は仕込み中の料理とか

ネタが沢山あるので、

ぜひ毎日「OPEN」の札ひっくり返すのと同時に、

デジタルでもオープンしたことを伝える発信をしてみてくださいー!!

 

では!

今日もできるころから少しずつ

頑張りましょうー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です