知らなかった!チラシの最適な配布回数は..◯回!

昨日は、いつもとターゲットが異なるチラシの作成をしていたので

参考になりそうな資料を探していた時に見つけた本。

 

そこで驚くべき事実が…!

 

チラシ(ポスティングや新聞広告)の最適な配布回数について

書かれていたんですが、

何回くらいだと思いますか?

 

・・・・なんと

6〜7回!!

一部引用させていただきますと、

チラシは1回配布してオシマイではなく、

最低でも6〜7回を集中的に配らないと十分な効果が生まれません。

 

だそうです。

 

私、誤解していました。

1回はもちろん効果がないと思っていたので、まー3回か4回は必要だろうな。

とは思っていたのですが

最低でも6回〜7回だそうです。

 

この事実を知って、どうするか?

→じゃあ8回配るぞーー!!と思う人もいると思います。

 

この事実、私は何に応用したいかというと、

計画中のシェアオフィスの販促について。

 

ここでじっくり真面目に考えたとき、

「シェアオフィス」を検討中の人が、

アナログのチラシを見て、

ピザ頼むみたいに、シェアオフィスに入るかどうか?ということ。

絶対に入らないですよね。

 

シェアオフィスができたんだ!くらいの認知目的としてならば、

チラシのポスティング、新聞折込を入れるのはありだと思うのですが

シェアオフィスの入会につながるとは思えない。

 

これはお店やサービスの業種とターゲットによりけりだとは思います。

例えばネットやSNSに弱い層がターゲットのお店だったら

アナログなチラシは重要!

8回チラシを撒いて良いと思います。

 

では、あなたのお店の販促に使えるかどうか?

それを考えたら、

もしかしたらSNSを頑張って告知した方が良いかもしれないし

食べログの有料会員になった方が良いかもしれないし。

 

自分に合った告知・販促方法を検討した方が良いですよね。

 

そんな事実を知った日。

 

この本、手作りでチラシ作ろうと思う人にはおすすめ!

チラシを作る要点がまとめてありますよー!

・・・

それでは、今日もできることから少しずつ

頑張りましょうー!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です