物(管理するモノ)が多いと時間貧乏になる。

朝、仕事をする前に家の片付け、掃除をするのですが

子供が自分の意思で動いたり

モノを運んだり(散らかしたり)できるようになってから、

片付けと掃除がものすごく時間がかかるようになりました。

 

例えば、あれ、なんでこんなところに爪切りあるの。

あれ、なんでこんなところに洗濯物..(ぬいぐるみの布団に..)

あれ、なんでこんなところのペンが..

あれ、捨てたはずの〇〇がこんなところに..(逆バージョンもある..)

 

そんな毎日です。

 

こうやって書くと、

「子どもの手が届くところにモノを置くなーーー!!」

思われるかもしれないのですが

その通りで。笑

 

ただ、我が家の方針は、

「出したものは自分でしまう」習慣を付けさせたいので

何でもかんでも子どもの手が届かない場所にしまうのもなぁ..

と思っています(言い訳)

 

 

と言うことで前置きが長くなりましたが、

要は、「モノが多いと管理が大変」と言うこと。

これって当たり前に家以外にも当てはまっていて、

仕事や雑用も、

「量が多いとそれだけ管理に時間がとられる」

 

先日、仕事で使ってた本やプライベートで読んだ子育て関連の本を

一気に処分したのですが、

全然困らない。

むしろ、本でスペースを取られていた部分がなくなって

すっきりした。

→自然と片付けと掃除がしやすくなって、良いことづくめ。

 

仕事の資料やデータを探したりする時間、

毎日本の10秒とか20秒とかそのくらいかもしれませんが、

年間にしたら相当な時間になるはず。

 

管理するモノやコトを少なくして、

時間を作ろう。

 

 

ということで

さらに断捨離を進めるべく今週末は

資料の整理、データの整理とバックアップなどなどやっていこうと思います。

 

・・・

今日もできることから少しずつ、

頑張りましょうー!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です