静止画と動画、仕事とプライベート両方使えるカメラ決めた!〜Sony α7 Ⅱに決めるまでの格闘wを書きました〜

昨日は…ついに新しいカメラを買いました!

 

普通なら、カメラ屋さんに行って実際に触ってみて..

という流れにはなると思うのですが

さすがにこの状況でお店にはいけないので、

とにかくネットでスペックやレビューをみたり

YouTubeで使い心地チェックを沢山しました!

 

結構(というかかなり)時間をかけて調べたので

同じように新しいカメラを同じような使い道で探している人のために

なぜこのカメラにしたのか?を簡単にまとめてみようと思いますー♪

 

動画も静止画も、仕事もプライベートも使えるカメラを選定するまで

まず先に、

用途や求めるスペックあれこれ

こんなことに使いたい、予算など
  • 仕事とプライベート両方使いたい。(撮影専業ではないので適度なスペックが欲しい)
  • 静止画と動画どちらも撮りたい
  • 静止画の場合は色々撮りたいけど、多くはテーブルの上に載ってる物、子どもなど
  • 動画の場合も静止画と同じような使い方。パソコンや携帯で見るくらいの動画
  • 今持っているカメラのイメージセンサーサイズがAPS-Cなので、フルサイズが希望
  • 今持っているカメラが一眼レフカメラでゴツく、持ち歩きがネックになっているのでミラーレス
  • 予算は出来るだけ安い方が良いですが..20万円以内。15万円以下に抑えたい。

 

ちなみに今使っているカメラはこれ

なぜPENTAXのK-30を買ったのか…..

5年前くらいに買ったと思うのですが、

多分ボディの色がカスタマイズできて

可愛い〜!と言う単純な理由だったと思います。;

 

まぁ、でもこれでも一応最近までお仕事してましたから、

食べるJAPAN審査会撮影「食べるJAPAN」 審査会の撮影をしてきました

2015年のミラノ万博 日本館「食」の展示写真、

100枚以上撮ったのもこのカメラです..懐かし!

日テレNEWSから画像お借りしました。

沢山活躍してくれたので

PENTAX K-30の悪口を言うのはやめよう。

 

今までありがとう。笑

 

でも、最初に付いてくる標準のレンズキットで今までやってきたのですが

(今から思うと逆にすごい)

やっぱり、、画像が暗いんですよね!

なので、いちいち撮った写真全部の明るさを調整していて、

時間が猛烈にかかっていたので(その工程はみんなやっていると思っていた..)

最初からレンズだけでも良いやつ買っておけば良かった..!とも思います。

 

はい。脱線しましたが、

それで今回動画をチャレンジしてみよう!ということで、

新しいカメラ探しをはじめました。

 

カメラを選定するまでの道のり(私の場合バージョン)

 

メーカーを絞り込む

すみません、とっても素人な個人的な感覚で物事書きます。

(いち私のイメージです)

カメラのメーカーって色々ありますが、こんなイメージがありました。

 

「Canon」=プロのカメラマンっぽい、カメラ専業!って感じ

「Nikon」=メジャーっぽいけど、出会ったカメラマンで使ってる人あまり見ないかも..気づいてないだけかな

「RICOH(リコー)」=リコーという名前はつかなくて、私が使ってた「PENTAX」という名前になります。

そういえば、学生時代に使っていたコンパクトデジカメも「GR」という名前でリコーだった!

「Sony」=私の周りのカメラマンが、ソニーのミラーレス良い!って言っている人多い気がする..

なんとなくカメラとしてはメジャーじゃないのかな?と思いましたが、

調べてみると、フルサイズのミラーレスとして知名度が上がったのはここ最近だそう。

 

こうやって比較してみると、、

はじめは「Canon」の一択かなーーーと思っていたのですが、

YouTuberのカメラ解説されている方や、

私の好きな女性プロカメラマン、Hikari(加藤光) さんが

Sonyのフルサイズミラーレスを使っているそうで、、

はい!「Sony」に決定しました!笑

本当にミーハーだな。

 

カメラの「見た目」や「イメージ」的にも、

「Canon」は渋いおじさんのイメージ。

「Sony」は若い世代の人が持つカメラのイメージ。

そんな感じかなと思いました。笑

 

シリーズを選ぶ

Sonyのミラーレス一眼には「α(アルファ)」というシリーズがあります。

ざっくり説明でいうと、この中に

「フルサイズ」「α9」「α7」があり、その中にも高解像のR、高感度のSとか色々あります…!

「APS-Cサイズ」だと「α6500」とか「α5100」とか沢山!!

このページにずらっと

 

今まで「APS-Cサイズ」だったのでバージョンアップして

今回は「フルサイズ」に。

α9とα7の違いは、α9の方がランクは高いです。

そして価格。最新のα9 IIだとカメラ本体の定価で54万円なり。

はい。ちょっとというか結構無理です。

カメラ専業の人とかはこうゆうの使うのかな。

 

α7シリーズに自ずと決まってきます。

 

品番を決定

次に品番の決定!

α7の中でもたくさんあって

α7R IV、α7R III、α7 III、α7S II、α7R II、……全部で8種類!!

価格もピンキリで..公式サイトだと99,880 円+税 から399,000 円+税まで..

幅広い。

 

色々レビューを見てみると、

α7 III最高!!!!の声がとても多かったですが

作例の違い..みたいなものを見ても..

「え、ナニガチガウノ?」レベルのもの...(私が見て)

この程度の私のレベルであれば、

型落ちで一番安いモデルの「α7 II」に決定しました!

ベーシックモデル!

動画撮影するフレームレートが60fps撮れる、

log撮影機能ももちろん付いてるのでこちらに!

(SonyはS-logと言って、動画の色味を調節するのに必要な動画の記録形式)

 

Sony公式のこの図が分かりやすいかも。(画像お借りしました)

 

使いたいレンズの種類を考える

次にレンズ!

割とオールマイティに使いたいのですが、カメラを使ってやりたいこと

それは「ボケ!」

iPhoneとかじゃ出せないボケを出したく、、

やっぱり今まで使っていた標準レンズだと、

まぁあまりボケないですよね。

雰囲気を出すための写真でなくて、

説明的な(メニューとか)撮影が多かったので

あまり困らなかったのですが、

趣味で撮るならボケがやっぱり欲しい。

 

そのためにはF値の低い「単焦点」レンズが必要。

ざっくりF値というと、小さければ小さいほど背景がボケる。

α7 Ⅱのレンズキットに付いている標準レンズとかだと

「FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS」で、

小さくてもF3.5なのであまりボケません。

思いっきりボケた写真を撮るなら、F2.8とかよりも小さいのが良いみたい。

 

やっぱり単焦点のレンズ一個持っておき!ということが

色んなところで書かれていたので

「単焦点」のレンズは1つ欲しい。

が!「単焦点」というとズームできないため画角が変更できない。

 

そのために自分で撮りたいものに近づいたり離れたりしなきゃいけないのですが

お店の外観を撮ったり、商品の食べ物を撮ったり、コース料理を上から撮ったり..となると

「単焦点」レンズだけだと使えないので

オールマイティに使えそうな「ズームレンズ」も買うことに。

 

使い道としては

「単焦点」=趣味で撮って、ボケた写真を撮ってひとりで喜びたいパターン笑

「ズームレンズ」=仕事であらゆるものをオールマイティに1本で撮る。

シズル感が欲しい時は「単焦点」に変える。そんな感じになるかなと思いました。

 

そんな中でたどり着いたのが、こちら!

1つ目は「単焦点」のレンズで「撒き餌レンズ」と呼ばれるらしい

メーカーが出すレンズで、シンプルにコストを抑えて、

標準レンズからの買い替えを目的にしたレンズのことだそう。

 

2つ目も単焦点レンズで、「カールツァイス」というドイツの有名レンズメーカーだそう..

評判がとっても良い、、けど高いなぁ。。

 

最後!

オールマイティに使えるズームレンズ。

タムロンというメーカーのものなんですが、評判良いらしくて

中古のカメラ屋さんのページだと、超人気見たいですぐ中古は売れちゃうみたい..

性能の割にコスパが良いらしいです。

コスパ重視で選んでみると

カメラ本体はSonyの

「α7 II」に決定しました!

でで、最終的に選んだのは

1本目の「単焦点レンズ」は

Sonyの「撒き餌」と言われる

「FE 50mm F1.8 SEL50F18F」

 

2本目の「ズームレンズ」は

コスパが良い!と評判の

「AMRON (タムロン) 28-75mm F2.8 DiIII RXD / Model A036SF」

にしました!!

 

これでトータル..21万ちょい。

出費..

 

中古と新品の差が殆どなかったので、

sonyのレンズだけ中古にして他は新品で買いました。

 

さて!明日の午前中に届きます♪楽しみー!!

 

と、今日は昨日のリサーチを入れ込んだのでなんかすごい長くなりました…!!;

世間様はゴールデンウィークみたいですが

私は暦通りにしようかなーと思ってます。

(保育園自粛でなかなかお仕事進みませんからね…..泣)

 

今日もできることから少しずつ、

頑張りましょうーー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です