何か新しいことを始めようとしても時間がない!という人にオススメのiPhoneの機能のご紹介

何か新しいことを始めようとしても時間がない!という人にオススメのiPhoneの機能のご紹介

今日から、

娘は完全に保育園お休みです。

休園にはなっていないけれど、ついに同じ区の保育園に

感染者が出た!ということで、登園自粛です。

 

2歳の娘と一緒にいて、、お仕事、、で き な い…

 

けれど、命よりも大事なものはない!ので

早朝と娘のお昼寝時間に超!集中してやります..!

 

・・・

 

と、昨日の日曜日のお話。

普段ゲームとか全くやらないのですが

友達やらTwitterやらで、

やたらと「あつもり」聞くなーと思っていて

そんなに流行っているのなら私もやりたい!ということで笑

私もやってみました。

↑魚吊るところ

↑魚吊ったところスクショした。笑

 

ちなみに、あつもりのことを知らない人のために

昨日始めた超初心者の私が勝手に解説すると、、(違ったらだれか教えてw)

 

「あつもり」とは、「あつまれ!動物の森」というゲームで

任天堂スイッチというゲーム機で遊ぶソフトのことです。

自分のアバターが動物の森に入って

出てくる動物のお願いをきいたり

(大体はフルーツあげたりアイテムあげることで解決)

魚を釣ったり、自分の家を充実させたり..というもの。

 

今話題になっているのは、

最近新発売されたもので、「無人島」が舞台になっています。

そこで自分だけの無人島を作る..みたいなものです。

 

で、昨日やってみました!

(とりあえず流行っているものはやってみる。タイプ)

任天堂スイッチがなくても、

無人島ではないけれど、キャンプ場を作ろう。という設定で遊べます。

 

とりあえず少しやってみるかな..と思って

やってみて..時間にして20分か30分かなぁと思っていたら..

 

なんと

1時間15分もやってたー!!;;

 

この機能、iPhone限定かと思うのですが、

いつもの画面を右に流すと出てくる

「スクリーンタイム」と呼ばれるものでみることができます。

 

こうやってみると

携帯を操作している時間が1日にどれくらいなのかがわかります。

 

インスタは結構見てる自覚があるのですが、

それでも1回1分くらいかな。と思ったのが

1日トータルにすると25分もみているんだな..と。

 

んーーーーー!

 

時間を持て余している学生とかだったら良いと思うのですが

1時間15分もやってたのか!;と。

 

 

正直そこまで「あつもり」にハマらなかったのと

これからずっと娘とゴールデンウィーク明けまでずっと一緒にいるのに

携帯いじってばっかりなの、、

どうなの!!?;と思い。。

 

うむ….と思い

「スクリーンタイム」の画面をいじっていたところ

「制限」の文字が!

 

この「スクリーンタイム」

アプリを使う時間を制限できるみたいなので、

やってみました。

 

(やっと今日の本題。)

スクリーンタイムの使い方

 

「App使用時間の制限」をタップ

 

「制限を追加」をタップ

 

 

「次へ」

私は「1時間」に設定

曜日ごととかも設定できるみたいです。

 

で、設定すると

昨日の設定した時は既に1時間を超えていたので

ホーム画面に戻ると..

 

使えなくなってる!!

 

試しにグレーになっている「あつもり」のアプリをタップすると、

 

おお〜!!!!

 

ただ。。

実際には「制限を無視」にすると

使えるようにはなるのですが、

1日にケータイを使える時間を制限することで

無駄にだらだら使っていた時間がシュッとなくなる気がします。

 

ということで、、

在宅になったり、営業時間が短縮になって

ちょっと時間ができたと思ったけど

ついケータイだらだらいじりがちな方は..!

スクリーンタイム使ってみていくださいー!

本当は子ども用の機能みたいですが

 

では、今日もできることから少しずつ、

頑張りましょうー!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です