SNS運用には時間が必要!営業中に片手間じゃなく、専用の時間を設けよう!

月曜日!

コロナ、強いね..

私のFacebookは、「食」関係の人が多いので

悲痛の声や国や政府批判の投稿ばかり。

それは分かる。

飲食店が大打撃を受けているのも知っている。

 

でもその中でも

ひっそりと、やることやってる人もいる..!

・・・

昨日のFacebookのどなたかの記事で読んだのだけれど、

NYの飲食店は大きく2つに分かれているみたい。

1つはテイクアウトの行列ができている店と

もう1つは閑古鳥の鳴いているお店。

 

行列の方のお店は、

コロナ以前からSNSでの発信を毎日していて、

お店の大ファン(常連客)がたくさんいたお店なんだと。

 

だから、そんな時に

「ヘルプミー!!」(海外だからね)

と叫んだところで(もちろんSNSで!)

お店の大ファンの人は、助けたい!と思ってお店に来てくれるんだそう。

 

それが、今まで発信をしていなかったお店が

急に「ヘルプミー!」しても、

声は届きにくいはず。

 

お店のファンはいても、

それがデジタルの世界でも繋がっていないと意味がない。

 

ということで….!

 

なんだか週初めから辛口なこと書いてしまいましたが、

今日からでも初められる!ので

インスタ、ツイッター、Facebook、

やれるところからやりましょう!!

 

先週も、お手伝いしているお店のインスタ運用について

延々とLINEでやりとりしていました。

 

そこで、

前置きが長くなりましたが、

SNS運用には専用の時間が必要!ということ。

 

はっきり言って、営業しながら、

隙間時間に、、は難しいと思います!

 

今はお店の営業自体が落ち着いているからできるかもしれませんが、

コロナが落ち着いたらきっとまた忙しくなって、

SNS運用をしなくなる。。のは良くないので

SNS運用の時間を取りましょう!

 

SNSで発信するのは、

お店を「オープン」の文字にひっくり返すのと同じ感覚で

できればオープン前にできたら良いと思います。

 

肝心の画像がまだ用意できていないのであれば

今日はこんな感じにしよう!と投稿の内容だけでも決めて、

メモ帳とかに書いておくのも良いと思います。

 

少なくとも、毎日15分は確保した方が良いのでは..と

 

というのも、今お手伝いしているお店の店長さんが

やっぱり忙しいので、

結局隙間時間にレジ前に立ちながらSNSやってたりするんです。

その姿って、結構、というかかなり!

お客さんから見られています。

あまり、美しい姿ではないかもしれない。

 

だから、お店のオープン前に、

商品の仕込みする前に、

SNSの仕込みしときましょ!

 

偉そうに長々書きましたが、今日思ったことはそんな感じです。

 

では!今日もできることから少しずつ、

頑張りましょうー!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です