ストレスフルの時代の教科書!「これも修行のうち」は友達に勧めたい1冊

これも修行のうち。

↑娘が乗り込んできた笑

落書きされてるしw

 

今日は土曜日〜

今週末も「Stay Home」ですね。(カッコよく言う)

 

昨日、冬の間ずっと履く機会のなかった

白いパンツ(ズボンw)を履いていて

夕方、娘のお迎えにいくのに、

いつも来ているご近所用のフワフワパーカーを着ていざ自転車に!

 

・・・信号待ちの時にふと下を向くと

白いパンツに白いパーカー!

残念な意図しないホワイトコーデで出かけてしまいました。笑

 

しかもパンツは真っ白と言うか微妙にグレーがかっているやつで

ホワイトコーデ失敗してる人風になってしまった。

 

それだけの話。

 

・・

 

で!今日はお休みディなので

本のご紹介〜

「これも修行のうち。」という本

これも修行のうち。がおすすめ

草薙 龍瞬さんという東大卒の僧侶の方が書いた本。

(ざっくり過ぎる説明ですみません)

 

内容はというと

あらゆるストレスに対応するために

「具体的に」どうしたら良いのか?を教えてくれる本。

 

例えば例を少し挙げてみると

「心を”ラベリング”する」というところだと、

「今」何をしているか?ということに意識を向けて

「今、服をきています」「今、ご飯を食べています」

とか、「今」に意識を向けることに集中することで、

無駄な感情(ストレス等)に心を奪われずに済みます。

 

これって巷で話題の「マインドフルネス」と考え方は同じですね。

 

あとは「不快な反応を、外から眺める」とか

心を尽くして「家事」をする とか。

 

ストレスを外す方法以外にも

「意欲」の プチ修行、という章もあります。

どうしても「やる気」が出ない時の具体的な行動のおこし方。

などなど。

 

まぁ、いろんな方法が書いてありますが、

一番はタイトル通りで

「これも修行のうち。」という言葉で

乗り切れる気がします。笑

 

考え方やシステム次第で取り除けるストレスなのであれば

工夫してそのストレスを回避することはできると思うのですが

(自分のコントロールの範囲内で)

が、全てが自分で整理できるとは限りません。

 

やっぱりそんな時の合言葉。

「これも修行のうち。」が最適!

 

昨日、LINEでやりとりしてる友達が

今週ストレスフルで疲れたらしいので紹介したくなった本でした!

 

この方の他の本、「反応しない練習」もおすすめですー!

気に入った著者の本は読破したい派です。笑

 

リンクだけ貼っときます。

「これも修行のうち。」

「反応しない練習」

 

 

パジャマでピースする方

パジャマでピースする方

 

今日は午前中急ぎの作業を完了させて、

午後は娘とたっぷり遊ぶぞー!!

 

それでは、今日もできることから少しずつ、

頑張りましょうー!!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です