計画中のシェアオフィスの話 〜Vol.3どのレイアウトが好きですかー?〜

シェアオフィスのレイアウトに迷う

今日から新年度ー!!

娘の保育園は0歳、1歳の小さな可愛い赤ちゃんたちが続々と

入ってきていて、1年前が懐かしいな〜….!

 

・・とは思いませんでした。笑

 

去年の今頃があまりに昔すぎて、あんまり覚えてないんだけど

(昔の出来事はすぐ忘れるタイプ;)

とりあえず預けた時ギャン泣きだったのは覚えてる。笑

 

 

 

はい!今日はまた計画中のシェアオフィスの話。

 

3パターンで悩んでるのだけれど、

一つずつご紹介してみます。

まず1つ目。

シェアオフィスレイアウトパターンA

3つの案とも、

自分のオフィスと

desk1、2と書かれている専有席の位置は同じです。

 

このAパターンは

ミニキッチンとビックテーブルが近い状態なので

定休日にハンドドリップ教室とか

6人までの小さなセミナーとか

体験型のワークショップがやりやすいのかなと思います。

 

シェアオフィスの運営中は

誰とも視線を合わせずに自分の作業に集中したい人は

2つあるカウンターで作業とかかなと思います。

 

あとA案は

シェアオフィスに入った時の「見せ場」が作りやすい。

「見せ場」と言う言葉はあんまり一般的な言葉ではないと思うけれど

空間に入った時に一番最初に見える場所を

デザイン的にまとめること。と言う感じ。

 

ビックテーブルの上に良い感じのペンダントライトを吊ったり

テーブルの上に何かおいたりできそう。

 

次!Bパターン

シェアオフィスレイアウトパターンB

これは入り口手前を4人が座れるソファ席(テーブル高さはソファに合わせた高さで作業はできる)にして

真ん中にビックテーブル。

これは奥行きがあまりとれなそうなので

シェアオフィスとして使ってるときは真ん中に仕切りみたいなのがないと

知らない人の前で仕事するのはちょっとキツそう。笑

そしてカウンター席は少ししかとれない。

 

 

次!

シェアオフィスレイアウトパターンC

ビックテーブルはなしにして、真ん中をソファ席にした感じ。

これは無駄な空間(ミニキッチンの前とか)ができて

ワークショップとか少人数のセミナーとか難しそう…;

 

ということで、

どれが好きですか??

 

私は、昨日まで迷っていましたが、

こうやって書いてみると、

Aパターンだなーーー!と思いました。笑

シェアオフィスレイアウトパターンA

 

決まった..!笑

 

今日はこんなところにします。

 

今日もできることから少しずつ、

頑張りましょうー!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です