子連れ、家族連れがリピートするお店のアイデア

子連れ、家族連れがリピートするお店のアイデア

3連休ですね〜

我が家は2歳になる娘がいるので

休日にどこ行くか!は毎回悩んでいます。

 

今となっては外食するのにあまり苦労しなくなりましたが、

赤ちゃん(0歳〜1歳)連れのランチ場所探しは至難の技!でした。

なぜかというと、

子連れOK!のお店は超!人気だから。

いつ行っても、子連れでわんさかしています。

 

ママ友と会う時のお店の候補は

会うエリアも同じなので

大体同じお店になったりします。笑

それだけ子連れに優しいお店になると、

リピートしやすい!ということ。

 

ということで、今日はそんな子連れが殺到するお店になる

工夫をご紹介しますー!

 

子連れNGの方針のお店の方はスルーしてください!;

 

それでは独断と偏見でいきまーす!

 

1.「子連れOK!」「お子様歓迎」の表記が食べログ、ホームページに書いてある

これ、一番重要!!

子連れランチは、ほぼ100%ネットで探してます。

現地に行って、子ども連れながら探し回ることは不可能なので

まず出発前にググっているので、そこに引っかからないとダメです!

なので、食べログ、ホームページ等に、

「お子様連れ歓迎!」とか「子連れOK!」とかの表記をしましょう!

 

2.座敷、ソファ席、キッズチェアがある。

次に座席の方。

これはお店の広さによってできるできないがあると思うのですが

子連れOK!のお店では

座敷の席やソファ席から埋まっていきます。

最後に普通のテーブル席で、それにキッズチェアを加える形だったり。

 

3.お子様メニューあり。子供用食器あり。離乳食持ち込みOK。

お子様メニューはやっぱりあると良いです。

チマチマしてオペレーション的には大変そうですが..

大体いつも予約でいっぱいの子連れ歓迎のお店は

お子様ランチが充実しています。

 

ここで個人的な意見。

よくあるお子様ランチってなんで野菜がないんだろう..ということ。;

我が家は割と食事の栄養バランスにうるさい方なので;

お子様メニューを頼むとしても、必ず野菜メニューも頼んで

バランスを良くするのですが..

 

それと子供用食器!

小さい取り皿(落としても割れない)、子供用スプーンとフォーク、子供用コップがあればばっちし!

 

あとは離乳食持ち込みOK!が書かれていると安心です。

書いてないと、NGなんじゃないかと思って入店をためらったり

入店前に確認が必要なので、

これもOKだよー!と言ってくれるとありがたい。

 

 

4.キッズドリンクあり。

我が家は食事の時はお茶!の一択なので

あまり頼まないのですが

子供用ドリンクは無料のところ、

もしくは100円とか200円とかリーズナブルなところが多い気がします。

子供って、そんなに沢山飲めないので

これはオススメしたいサービス。

 

5.子供を飽きさせないアイテム

広さに余裕があれば

キッズスペース..となるのですが

そんなに大きいお店はないと思うので

料理が来るまでお絵かきセット(色塗りとか)を貸してくれる。

駄菓子についているような小さいおもちゃのサービス

などなど、

実際にあったサービスで嬉しかったのはこんなものでした。

 

子ども用にもちろんおもちゃや絵本などを持っていくのですが

新しいグッズ好きの子供はこんなサービスがあると

喜んで遊んでくれます。

 

 

・・・・

 

こんな感じで、子連れOK!のお店のアイデアを出してみましたが、

お店の方も大変なことが増えるばかりで

いやいや..子連れは厳しい..と思うお店もあると思います。

 

が!!!

子連れOKのお店がまだ少ないからこそ、

貴重なお店にリピートしてくれるし

口コミでお店を広めてくれますよー!!

 

大変だと思うことは、

事前にホームページやメニューと一緒に

注意書きでやんわり書いて置いたりするのも良いと思います。

(食べ残し、子どもが騒ぐなどなど)

 

最近は共働きが増えて、

どんどん父親の育児参加が進んでいるし

海外では余程敷居の高いお店でなければ子連れ大歓迎!ムードがあるので

日本もその流れになると思っています..笑

 

それでは〜!

今日もできることから少しずつ、

頑張りましょうー!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です