「3つのF」が価値になる!SNS消費時代のモノの売り方 を読んで

「3つのF」が価値になる!

今日は最近読んだ本についてのご紹介

「エクスペリエンス・マーケティング」= エクスマ を提言している

藤村正宏さんの著書です。

 

タイトルにもある3つの「F」とは

・Family(家族)

・Friend(友達)

・Follower(フォロワー)

これからの時代は「3つのF」からの情報が信頼され、

選ばれる時代になった。という話。

 

今までは、

マスメディア(新聞・テレビ・雑誌・ラジオ)などからの情報を受け取って

良い!と紹介されたものを選ぶ時代でした。

 

が、情報が多くなったのと

人の嗜好が多様化したので(昔は〇〇ブーム!とか1つのブームに集中していた)

何かを選ぶのに情報を取捨選択する必要が出てきました。

 

 

そんな今の時代は、

3つのFの情報が価値になる!という話。

 

例えば…

昔は新製品の家電が出たら、CM等をみてその情報を受け取って

買おうかな..となっていたのが

今ではネットの口コミ等をチェックして

良いものを比較検討してから買ったりしますよね。

→特に家電に精通している人の記事を参考にしたりします。

→Follower(フォロワー)

 

服を買う時も

雑誌を見て欲しい!も今もあるかもしれませんが

今はインスタでフォローしている人が着ていたり

オススメされていると、良いかも!となって買ったりしますよね?

→Follower(フォロワー)

 

 

飲食店でいうと!

近所にできたラーメン屋さん。

家族が行ってみて..

「あそこ美味しかったし、感じ良かったよ!」となれば行くし

「いやーどうかな..」というのを聞けば行かないですよね..

→Family(家族)

 

近所じゃなくても、

いつも友達と集まる街に新しいお店ができた!

これも結局、友達が良かった!と言えば行くし

あそこは良くないーとなれば行かない。

→Friend(友達)

 

 

口コミの話は今に始まったことじゃないけれど

昔よりも人と人の伝達方法が簡単になったり

行った場所、食べたものをシェアするSNSが身近になるから

口で言わなくてもインスタやフェイスブック等で

知らぬ間にお店の口コミをしている時代だなと思います。

 

だから

お店の商品力やオーナー、スタッフのお客さんを楽しませよう!満足してもらいたい!

という気持ちがないともう生き残れない時代なんだなと思います。

 

今日来てくれたお客さん、

お店を出た後に、家族や友達、

SNSであなたのお店を良かった!!と言ってもらえそうですか??

 

目の前のお客様を120%満足させたいですねー!!

 

できることから少しずつ、

今日も頑張りましょー!!

 

・・・・・・・

 

今日ご紹介した本

「3つのF」が価値になる! SNS消費時代のモノの売り方

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です