計画中のシェアオフィスの話 〜Vol.0新子安という町についての考察〜

計画中のシェアオフィスの話 〜Vol.1新子安という町についての考察〜

こんにちは。

 

今日は飲食店に関係があまりない話ですみません。;

 

計画中のシェアオフィスについて。

その場所である新子安という町について書きました。

 

前回

シェアオフィスを計画中...新子安にお住まいのフリーランス集まれ〜!!シェアオフィスを計画中…新子安にお住まいのフリーランス集まれ〜!!

 

場所は前回お伝えした通り

JR新子安駅から歩いて3分。(実際には改札までだと5分!w)

オルト横浜から歩いて30秒ほどの場所にあります。

 

計画がもっと具体化しましたら詳しい住所をお伝えしますね。

 

今日は「新子安」という町について、自分なりの考察を書きます。

(飲食店と一緒で、立地×コンセプトはとっても大事だと思っているので、ここにメモ的な感じで書かせていただきます)

 

 

・・・・・・・

 

私は小学校2年生から、会社に就職して2年くらいまで

ずっと実家のある新子安に住んでいました。

 

実家を出た後は、当時彼氏でw 今夫であるなおちゃんの希望である

小田急線の代々木上原と千代田線の代々木公園の間のエリアに

5年ほど住んでいました。

その間にそのエリア内で引っ越し2回!笑;

 

代々木上原駅には

花屋がたくさんあって、大好きなスタバもあって、

美味しいパン屋もたくさんあって、美味しいお店もある!

自転車で渋谷、代官山にも行けて、

とっても便利で快適な町でした。

 

そこから妊娠が発覚し、

自営業の私は実家の支援なくして子育てはできない!と判断し、

実家のある横浜に戻ってきました。

 

それが今も住んでいる「新子安」です。

 

すみません、、、ここから軽く新子安をディスりますが;

この町を批判しているわけではありません;;

 

新子安の町ってどんな町か?どこにあるのか?というと

JR京浜東北線と京急線が通っている駅です。

ちょうど駅でいうと

川崎と横浜の間にあります。

 

お隣は鶴見、横浜側のお隣は東神奈川で

今となってはその二つの駅に大きな駅ビルがありますが

新子安は…..

 

新子安は駅前には何もありません…笑

ニューデイズくらい。。

 

駅から階段を登ってペデストリアンデッキを歩いていくと

「オルトヨコハマ」という商業施設(上の階にはオフィス)があります。

テナントとしては、ジョナサン(私が学生時代アルバイトしていた!!笑)、

バーミヤン、ファミマ、ダイソー、ハック(ドラッグストア)、ローゼン(スーパー)などがあり

まぁ、チェーン店がずらり。

ドトールもあります。

 

最低限必要な生活必需品が揃うので、便利といえば便利です。

 

周辺の環境としては、駅前に小学校があったのですが(私の母校!)

子どもが増えたことにより移転して、

跡地には某大手デベロッパーのマンションが建ちます。

 

数年前にも某大手デベロッパーのマンションができて

そこからグッと人口が増えた気がします。

(そこには姉夫婦が今も住んでいます)

 

また先ほどの商業施設「オルト」には

タワーマンションと、分譲マンションが3棟建っていて

私が子どもの頃とは

人口が一気に増えたなぁぁぁーーー!という感じです。

 

特に朝と夜の新子安駅に乗り降りする人の数が増えました。

駅前にオルトという商業施設しかなく、

それ以外は住宅街。という感じです。

 

都心にアクセスしやすいし、

余計にお金を使う施設やお店もないので

堅実なファミリー層には住みやすいと思います。

小さな子どもが遊べる公園が沢山あるので、

子育てにはぴったりの町だなとも思います。

 

・・・・・・

 

が!

 

それにしても。。。

何もなさすぎる新子安。

昼間都心で働いて、週末には子どもと公園で遊ぶくらいの町です。

 

元々昔から住んでいるおばあちゃんおじいちゃんも多く、

それ以外は新しくできたマンションに越してきたニューファミリー、

大きく分けて、その2つの人たちが住んでいる気がします。

ザ・住宅街 新子安。

 

ここまで長々と新子安について語ってきましたが、

なんだか、、生活を豊かにするお店や空間がないなぁ。と思うのです。

 

最低限生活する上では問題ないのですが、

もっとゆったりコーヒーを飲んだり、

月に1回くらい、子育てしてても気軽に飲みに行ける

素敵なカフェバーがあったり、、そういうのがこの町にない気がする。と思います。

 

なぜないのか?は

そういった素敵なお店を出店する人が、

この町ではそういったことにお金を落としてくれる人がいない。

この町でお店を出すのはやめよう。

という判断なんだと思います。

 

そういったお店がない=需要がない。ともいえます。

お店を運営するのは、もちろん、利益を出さないといけないので

しょうがない話だとは思います。

 

が!!

私はこの町を、

ほんの少しでも、

ホッとできるような場所を作りたいし、

この町にはこんな素敵なところがあるよ!と地元の人が自慢できるような

癒される空間が作りたい。と思うのです。

 

少し長くなりましたが、今日はここまでにします。

 

今日も、できることから少しずつ。

頑張りましょうー!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です