黒板書きしてきました!〜黒板に文字をたくさん書く時のやり方〜

今日は月に1回のひびきっちんの日。

黒板に、こだわりの食材について説明する文を沢山書きました!

その準備や書き方をご紹介します♪

 

まずは原寸サイズで黒板に書きたい内容をイラストレーターを使ってレイアウトします。

そのあと、余白部分の寸法を知りたいので

1/10サイズに出力して余白サイズを書き込みます。

(データ上でやってもOKかと)

ちなみに右側は、お店の方が今日のオススメメニューの黒板をかけるそうなので

余白を残しておくことに。

 

次に原寸サイズで書く文字のサイズ感を把握しておきたいので

原寸サイズで何枚か出力しておく。

今回は文字がメインですが、

小さくメニュー写真も入れるので、ラミネートして準備しておきます。

ここまでをお店に行く前までに準備。

 

お店について、早速作業開始!

始める前のまっさらな黒板↓

余白部分のガイドをチョークでうっすら引きます。

この時コンベックスも必要です。

ガイドをひいたら早速書いていきます。

下に原寸大の出力を貼っておくことでサイズ感を確認しながら書いていきます。

書き書きして途中経過こんな感じ。

とりあえず文字は書き終わりました!

ラミネートの写真を貼って、、

目立たせたいところを太字にしたり、下線をひいたりして

完成。

時間が限られていたのでここまでやって2時間です。

 

明日は諸々作業day。

明日もがんばりましょうー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です