保活を振り返って…〜私なりの保育園チェックポイント8個〜

保活を振り返って

昨日の「保育園第一希望の園に決まりました!〜保活に有利だった法人自営業のお話〜」に引き続き..

今日は頑張った保活を振り返ってみようと思います。
(完全に頑張った自分のログ用です..)

 

まずは時系列に..

 

2018年5月

0歳児で入園を希望していたので

近所の保育園に電話をして見学の予約を入れ始める。

 

最初に電話をする時はなぜか結構緊張していたのと

娘がまだこの時3ヶ月だったので、

寝ている間を狙ってだったので毎回ドキドキして電話をしていたなぁ。。

 

この時期は見学する人も少なく、日程はすぐ決まった。

 

生まれて初めて見る保育園は、

「わー結構立派な建物なんだな!」(できたばっかりの新園)

と少し感動&ワクワク

 

2018年6月〜8月

5月に見学予約を入れたところが、

まだ見学を受け付けてないとのことだったので

このあたりでぽつぽつ見に行く。

 

2018年10月

11月の初旬に4月からの入園申請の締め切りなので

この時にわーっと他のママさん達と見学が一緒になったりする。

この頃は少し園見学も慣れて、

色々な園を見てみたくなったので

通える範囲内で隣駅の園や

気になっていたモンテッソーリを取り入れた園も見学。

 

もうこの段階になると、

自分の中でのチェックポイントが明確になってくる。

 

10月末に、昨日入園が決まった園の見学に行っていた。

 

2018年11月

入園申請のギリギリまで、見学しに行っていた気が..

この頃は保育園も見学者殺到なので、なかなか日程が合わず

 

この月に申請書類提出!


こうやって振り返ってみると、

保活は早く動いて良かったと思います。

 

見学をたくさんすることで

自分が保育園のどこを重視するのかが見えてくるので。

もしかしたら見学は

通える範囲の遠い場所から順に見ていくのが良いかも。

(通うなら近い園の方が良いと思うので、

最後の方に持ってきた方が色々なところを確認できる)

 


あまりというか、誰も興味がないとは思うのですが

私なりの保育園見学のチェックポイントをご紹介します。

多分普通のママさんが見るところとは違うと思うので

こうゆう見方もあるんだ、という参考になれば。

 

私なりの保育園見学チェックポイント

  1. 園長先生の人柄、保育方針、身だしなみ
  2. 先生達の表情、子供への接し方
  3. 子供の表情
  4. 外遊びの頻度と時間
  5. 園庭の広さ、陽当たり、砂場の有無
  6. 教室?内のおもちゃの内容と、管理の仕方
  7. 給食の内容
  8. 日中の過ごし方

項目あげてみたら8個しかなかった。笑

 

見学の最後にある質問コーナーに必ず出てくる

「おむつの持ち帰りはありますか?」とか、預ける時間(延長時間とか)

私は何でも良いですという感じ。

 

1の「園長先生の人柄、保育方針、身だしなみ」は

一番大事かもしれない〜と思いました。

やっぱり園を仕切るトップの人によって

保育園は変わるだろうなーと勝手に想像。

園の雰囲気=園長先生 な気がします。

 

2の「先生達の表情、子供への接し方」は

保育園は女性の職場だと思うので

人間関係がうまくいってそうなところは

そのまま先生の表情に表れて

子どもにも伝染するんじゃと思って重視。

 

3の「子供の表情」は自由に遊んでる時に、

思いっきり自分の好きなことして

集中して遊んだり、楽しそうな表情が

見れるところが良いなと思い。

 

4の「外遊びの頻度と時間」

幼少期の外遊びの経験は本当に大事だと思うので

できるだけ外で遊ぶ時間がしっかりとれているところが良いなと。

 

5の「園庭の広さ、陽当たり、砂場の有無」

このあたりは職業柄?日中の大半を過ごす室内は、

陽当たりが良くて快適な場所であってほしいという願いから。笑

砂場は、外遊びと通じるところで

砂場の雑菌と戯れたり笑

自分の手を使っていろいろと作ったりする経験は

とっても大事だと思うので。

 

6の「教室?内のおもちゃの内容と、管理の仕方」

モンテッソーリの本を沢山読んだので

年齢に合わせたおもちゃが

自分が遊びたいタイミングで取り出せて遊べるか?とか

そのおもちゃの内容が揃ってるか?

整理整頓されているか?が気になりました。

 

7の「給食の内容」

これはどこも一緒な気がしました。

余計な添加物を使わずに美味しそうであればオッケー。笑

 

8の「日中の過ごし方」

これもどこも一緒かもしれないのですが

どのくらい自由に遊ぶ時間があって

みんなで一緒になって活動する時間がどのくらいなのか?

どちらかというと

自由に遊ぶ時間が多い方が良いな..と思ってました。

 


そんなこんなで

娘が産まれる前は

保育園どこも一緒だろうな..くらいにしか思ってなかったのですが

沢山見学することでみえてきたことがありました。

 

せっかく一番可愛い時期を

離れて過ごすので、私が動ける範囲内で最高の

環境にお任せしたいな。という思いに変わりました。

 

 

入園が決まった第一希望にしていた園は

とにかくよく体を動かして、外遊びが多いところ。

それに加えて、その子の興味が出てきたタイミングで

読み・書き・計算を遊びに取り入れる形で取り組んでくれるところです。

 

一番の決定打は、園の保育方針が「自立」ということ。

小さくても自分の頭で考えさせてくれる環境作りをしてくれて

先生たちは必要な時にだけ手助けをする方針。

これは園長先生に限らず、先生達全員に方針が行き届いているのも

見学をする中で感じました。

 

て….長々と語ってみました。

まー結果が良かったから言えることだけど、

結局どこの保育園に行っても

子供はすくすく育ってくれますよね!

 

ということで入園準備が楽しみです♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です