飲食店にはぜひ店頭に黒板A看板を♪〜取り入れてほしい5つの理由〜

おはようございます!

昨日は埼玉東松山にある、
ひびきっちん東松山ぼたん通り店で
ディスプレイ作業の日でした!

お店のお休みの日に入らせていただいて、
がっつり作業します。

黒板メニューを書き換えたり、
ディスプレイを交換したり。

詳しい内容はまた次回ご紹介するとして、、!

 

 

ところで店頭に黒板A看板を置いてますか?
とってもおススメですよー!

 

黒板A看板がおススメな理由 その1

毎日書き換えられる。

黒板なので、日替わりランチやら
今日のおススメメニュー!とかを書いて、
また次の日他のメニューを書ける。

て、、当たり前ですけど
毎日お店の前を通る人に、
日替わりメニューの内容が見えることで、
あ!私の大好物だわ、入ってみよ♪

、、となる確率は低いかもしれませんが笑
お店の前を通る人にアピールすることは
大切ですよね!

 

黒板A看板がおススメな理由その2

手書きだから個性が出しやすい。

描くものや文字の雰囲気で、
お店の雰囲気を伝えることができますよね。

海鮮系のお店なら達筆に!
女子向けの可愛らしいお店なら女子の字で、、

描く人の個性が前面に出るから、
書かれてる内容も伝わりやすいと思います!

 

 

黒板A看板がおススメな理由その3

通行人の反応をみて実験ができる。

どんな言葉やキャッチコピーを書くと、

お店の前を通る人が足をとめるかな?

もしくは読まれている..!とかとか

実験できるのが良いと思います。

ポスターとか印刷物だと、

作り直せるとしても

わざわさパソコンに向かって、

作って、プリントアウトして、

貼って、、という作業になってきますが、

黒板なら水拭きか、

チョークなら黒板消しで消して

即!書けますもんね!

 

黒板A看板がおススメな理由その4

手書き文字だと目につきやすい。

街中を歩いてると、

作られた文字(印刷された文字や画像)が

沢山あって、手書きの文字って

なかなか見かけないですよね。

そんな街中に手書きの文字で書かれたメニューがあると、

はっと目にとまりやすいです!

 

 

黒板A看板がおススメな理由その5

誰でも書ける。

これは文字が書ければ誰でもおっけー!

店長さんが忙しくても、

パートさんやアルバイトの若い子に書いてもらうって

パターンができるので、

内容と要点だけ伝えて、

あとは誰でも書くことができます!

ポスターとか印刷されたメニューだと、

プロのグラフィックデザイナーにお願いするか、

忙しい合間をぬって、
メニューが作れる人に作ってもらう、、
ということになっちゃいますが

黒板なら大丈夫!

 

 

ということで良いことづくめの黒板A看板!

次は昨日書かせていただいた黒板をご紹介させていただきます〜

それでは今日も頑張りましょー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です